フランス菓子のポンヌフなど、フランス郷土菓子はクラックラン。ガトーバスク、フィナンシェなどの焼き菓子、ケーキを取り扱う千葉県千葉市のケーキ屋です。

フランスの地方菓子

地方菓子って?

ノルマンディー&ブルターニュ

イルドフランス

アキテーヌ&バスク

ブルゴーニュ&ローヌ・アルプ

アルザス&ロレーヌ

プロヴァンス&コート・ダジュール

シャンパーニュ

ミディ・ピレネー

リムーザン

フランスの地方菓子…そう聞くととても敷居が高いように感じますが、
多くの方々に親しまれているお菓子です。
日本にだって地方菓子はあります。
おもちやおだんごが、仙台ではずんだもちになったり、
福岡では梅ヶ枝餅になったり・・それと同じです。
基本的な材料に大きな違いがなくても、
そのお菓子が生まれた土地によって名前も形も変わります。
そんなお菓子たちに着目してフランスを眺めてみると、
また違った楽しさが味わえますよ!

※地名にマウスを合わせると、その地方の写真が表示されます。

ページの一番上へ戻る

イル・ド・フランス

ポン・ヌフ
Pont-neuf
  サントノーレ
St-honore
ポン・ヌフ サントノーレ
パリのポン・ヌフ橋ができあがったのを記念してパリのお菓子屋さんが作ったお菓子。 キャラメルがけした小さいシュークリームを積み上げ生クリームでデコレーション。
今でもパリジャンが大好きなお菓子。

フランスのお菓子は、16世紀にカトリーヌ・ド・メディシスがイタリアから王室に嫁いできたことから発展しました。その後、周辺の国々からレシピが伝わってくることで、バラエティ豊かになりました。そんなフランスのお菓子文化の中心として栄えたのが、パリを擁するイル・ド・フランスです。カフェ文化発祥の地でもあるこの地方には、フランス各地のお菓子が集結しています。
「ポン・ヌフ」など、フランスを代表するお菓子が誕生したのもこの地方。イル・ド・フランスのお菓子を食べれば、フランスのお菓子文化を体感できます。

ページの一番上へ戻る

ノルマンディー&ブルターニュ

ガレットブルトンヌ
Galette Bretonne
  ファーブルトン
FarBreton
ガレットブルトンヌ ファーブルトン
お口の中でホロっとくずれる食感です。後味にのこる塩味がポイント。 ムチっとした食感とミルキーな味にはまってしまうお菓子。

フランスの北西部に広がるノルマンディーとブルターニュは、農業が盛んな地方です。ノルマンディーは、乳製品とリンゴがとても有名。バターたっぷりの焼き菓子に甘酸っぱいリンゴをのせれば、それだけでごちそうです。
イギリスに面した半島のブルターニュは豊かな海に恵まれ、良質な塩の産地として栄えてきました。フランスでは珍しい、有塩バターの産地でもあります。

ページの一番上へ戻る

アキテーヌ&バスク

カヌレ
Cannelé
  ガトーバスク
Gâteau Basque
カヌレ ガトーバスク
黒々とした見た目とはうらはらに中身はしっとり。
バニラの風味が生きています。
フランス バスク地方の焼き菓子。カスタードクリームとチェリーの組み合わせが抜群!ほんのりラムの香りがします。

アキテーヌといえばワインで有名なボルドー。ワインの産地らしく、コルクの形をした「ブッション・ド・ボルドー」というお菓子が有名です。また、ワインとともに忘れてはいけないのが、日本でもおなじみの「カヌレ」。
ラム酒がおりなす独特の風味を味わえば、やみつきになってしまいます。バスクはフランスとスペインにまたがっている地方で、独自の文化が発達しました。スペインからチョコレートが伝わってきたときの玄関口となった地方で、バイヨンヌはフランスのチョコレート菓子発祥の地といわれています。

ページの一番上へ戻る

ブルゴーニュ&ローヌ・アルプ

コンベルサシオン
Conversation
  ビスキュイ サヴォワ
Biscuit savoie
コンベルサシオン ビスキュイ サヴォワ
パイ生地の中にリンゴのキャラメルがけを詰めました。上のパリパリはお砂糖です。 スイスに近いサヴォワ地方のお菓子。山々に見立てた伝統的な銅製の型で焼くのが特徴。
メレンゲの力で膨らんだシンプルなお菓子。

ブルゴーニュはボルドーと並ぶワインの産地です。中心となる街、ディジョンは美食の街として知られており、香辛料やハチミツの入った地方菓子が有名。
ハチミツはラベンダーの産地である、お隣ローヌ・アルプのものがよく使われています。ローヌ・アルプでよく見かけるのは、南仏らしい木の実やドライフルーツを使ったお菓子。
また絹の産地としても知られており、絹織物のクッションを模したお菓子などは、見ているだけでも楽しめます。

ページの一番上へ戻る

アルザス&ロレーヌ

タルトフロマージュ
TarteFromage
タルトフロマージュ
サクッとよく焼いたタルトの中にチーズのコクたっぷりの生地を流し焼きました。

アルザスはフランス北東部の地方です。アルザスチェックの織物や、可愛い木の柱の家が建ち並ぶ街並みが日本人に大人気です。隣接したドイツの文化がミックスされており、ドイツ語圏でも古くから愛されているお菓子「クグロフ」が有名。
「クグロフ」は陶器に入れて焼くことで知られています。そのためアルザスでは、美しい模様を描いた陶器がお土産物として売られています。アルザス地方を東へ行くと、「マドレーヌ」で有名なロレーヌ。貝の形をしたお菓子は、日本でもおなじみです。

マドレーヌ
Madeleine
  ガトー ショコラナンシー
Gateau chocolat Nancy
  クロワッサンバニーユ
Croissant vanille
  ブレッツェル
Brezel
マドレーヌ ガトー ショコラナンシー クロワッサンバニーユ ブレッツェル
仏産のはちみつをたっぷり使用したしっとりしたマドレーヌです。 ナンシーで生まれたチョコレートケーキ。しっとりとしたケーキです。 三日月(croissant)の形のサクサククッキー。 ドイツのプレッツエルがアルザスに伝わってフランス風になりました。
アーモンドの香ばしさとショコラのコク。

ページの一番上へ戻る

プロヴァンス&コート・ダジュール

ナヴェット
Navette
  コロンビエ
Colombier
ナヴェット コロンビエ
南仏で作るオレンジの水が入った香り高いハードビスケットです。 ドライフルーツをふんだんに使ったケーキ。ふんわりした生地とのバランスが絶妙。

フランスのお菓子の中でも、シンプルなものが多いこの地方。オリーブやハーブなど、いろんな種類のパンやお菓子がありますが、共通しているのは焼いたら焼きっぱなしという点です。生クリームなどはあまり使いません。代わりに主流となっているのが、フルーツや木の実を使用したお菓子。
ヨーロッパ随一のリゾート地、コート・ダジュールも同様に、素朴なお菓子が多い地方です。地中海に面したこの地方は、柑橘類の生産が盛ん。中でもマントンはレモンの産地として有名で、お菓子にはよくレモンクリームが使われています。

ページの一番上へ戻る

シャンパーニュ

ビスキュイ シャンパーニュ
Biscuit champagne
ビスキュイ シャンパーニュ
シャンパンで有名なシャンパーニュ地方のお菓子。
シャンパンの絞りかすからできるお酒・マール酒を入れて焼き上げました。ほんのりピンクの色がかわいい。

シャンパーニュ地方と言えば・・誰でもシャンパン!と思い浮かべるでしょう。シャンパーニュ地方の限られたブドウ畑で収穫したブドウのみを使用したお酒こそがシャンパン!製法などにもこだわりがありシャンパーニュには日本でも有名なカーヴ(貯蔵庫)がたくさんあります。

お菓子はやはり銘菓のビスキュイシャンパーニュ。お土産屋さんにはピンク色のビスキュイがたくさん並んでいます。シャンパンに浸して食べるとか食べないとか。おそらく今はほとんどおやつとして食べられてしまっているようです。

 

ページの一番上へ戻る

ミディ・ピレネー

トゥルト ピレネー
Tourteau pyrenees
トゥルト ピレネー
スペインに近いピレネー地方。
オレンジの香りただよう焼き菓子。大きなブリオッシュ型で焼かれたものをよく見ます。

スペインとの国境に近くピレネーの山並みを望む地方。シンプルな焼き菓子が多く見られます。パスティス風味やオレンジ風味の焼き菓子が主役です。 パスティスとは、スターアニスの種子を原料とした独特の風味のリキュール。個性的な風味のため好き嫌いが分かれるお酒ですが、南仏では食前酒として人気のお酒です。

ページの一番上へ戻る

リムーザン

クラフティ
Clafouti
クラフティ
さくさくタルトの中にプリンのような生地を流し込みました。
さくらんぼの酸味がよく合います。素朴だけど後を引くおいしさ。

小高い山々が連なる中央高地。観光地は特に無くのんびりとした風景が続きます。フランスの陶器として大変有名なリモージュ焼きのふるさとです。リモージュと同じように有名なお菓子がクラフティ。今ではパリのお菓子屋さんでもクラフティを見つけることが多くなりました。

ページの一番上へ戻る

~季節のお菓子~ 可愛いフェーヴ入り!エピファニーのお祝いにガレット・デ・ロワ

カトリックには1月6日にエピファニー(公現節)という祝日があり、家族が集まって「ガレット・デ・ロワ」を食べながらお祝いします。「ガレット・デ・ロワ」はアーモンドクリームが入ったパイ。中にはフェーヴという陶器のミニチュアが入っています。エピファニーでは、切り分けて配られた「ガレット・デ・ロワ」の中にフェーヴが入っていた人が、その日の王様になるという習慣があります。クラックランはお正月に「ガレット・デ・ロワ」を販売しており、こちらもすべてフェーヴ入り。

ページの一番上へ戻る

> l'information > クラックラン > クラックラン・アルザス > クラックラン・プロヴァンス > 求人情報 > 特定商取引法に関する表記